市場ニュース

戻る
2016年02月24日11時50分

【材料】スリープログループ---コンタクトセンター事業を手がける(株)JBMクリエイトを子会社化

スリープロ 【日足】
多機能チャートへ
スリープロ 【日中足】


スリープログループ<2375>は23日、コンタクトセンター事業を手がける(株)JBMクリエイトの株式を取得し、子会社化することを決定したと発表。

同社は、2013 年6月に福岡博多駅前で最大150席のコンタクトセンターの新規開設、2015年8月には大手通信キャリアを主要顧客とするコンタクトセンター事業を手がけるWELLCOM IS 株式会社を子会社化するなど、コンタクトセンター事業において運営規模の拡大およびサービスレベルの向上を強化してきた。

JBMクリエイトは、大阪・熊本で230席のコンタクトセンターを運営している。特に大手通信キャリアを主要顧客とするアウトバウンドコールに強みを有し、スタッフ教育にも注力している。2015年3月期(4ヶ月決算)では、売上高4.41億円。2016年3月期で売上高10億円、当期純利益0.05億円を見込む。

同社は、今回の子会社化により、インバウンドに強みを有する同社のコンタクトセンターに、JBMクリエイトが強みを有するアウトバウンドコールを加えることで、コンタクトセンターを活用した販売支援事業の拡充を図る考え。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均