市場ニュース

戻る
2016年02月24日08時49分

【市況】24日の株式相場見通し=米株安を受け売り先行

 24日の東京株式市場は、前日の米株式市場が原油安を嫌気して反落したことを受けて売り先行のスタートとなりそうだ。日経平均株価は1万6000円を割り込んだ水準での推移が続きそうだ。

 23日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比188.88ドル安の1万6431.78ドルと反落した。サウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資源相が減産を否定する発言をしたことが伝えられ、NY原油先物価格が大幅に下落したことから、資源関連株を中心に売りが優勢となった。ナスダック総合株価指数は、前日比67.024ポイント安の4503.583反落した。
 24日早朝の東京外国為替市場では、1ドル=111円90銭台と前日に比べて円高・ドルが進行している。

 日程面では、ソーシャルブックマーク「はてなブックマーク」や、ブログ「はてなブログ」などの開発運営を手掛ける、はてな<3930>が東証マザーズに新規上場する。このほか、1月の企業向けサービス価格指数、22日時点の給油所の石油価格に注目。海外では、米1月の新築住宅販売件数、世界貿易機関(WTO)一般理事会(~25日)が焦点となる。(冨田康夫)


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均