市場ニュース

戻る
2016年02月24日08時35分

【市況】今日の日経平均はこうなる~15600-16000円のレンジを想定


【大幅安となる】15600-16000円のレンジを想定=村瀬 智一

23日のNY市場は下落。世界経済への先行き懸念が高まる中、アジア・欧州株が軟調となった流れを受けて売りが先行。前日に原油在庫の増加が報じられ、主要産油国による増産凍結が価格上昇に繋がるか懐疑的な見方が広がったことで原油相場が下落し、上値の重い展開となった。ダウ平均は21.44ドル安の16391.99、ナスダックは16.89ポイント高の4504.43。シカゴ日経225先物清算値は大阪比155円安の15825円。

シカゴ先物にさや寄せする格好から売りが先行する格好となり、5日線を割り込んでくることになる。ボリンジャーバンドでは-1σ辺り(15890円)での攻防になるとみられ、これを割り込んでくるようだと、転換線が位置する15610円辺りが意識されてくるだろう。15600-16000円のレンジを想定する。

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均