市場ニュース

戻る
2016年02月23日19時16分

【為替】欧州為替:欧州通貨に動意、英国のEU離脱懸念で売り買い交錯


英国の欧州連合(EU)離脱観測への懸念が広がり、ポンド、ユーロ、スイスフランなど欧州通貨は値動きが大きい。ポンドとユーロは前日の売りの反動で買戻しがみられるものの、戻り売りに押される展開となっている。一方、ポンドとユーロの下落局面ではスイスフランに買いが観測されている。欧州市場ではなお荒い値動きが続きそうだ。


欧州市場では、ドル・円は111円86銭から112円22銭、ユーロ・ドルは1.0992ドルから1.1053ドル、ユーロ・円は123円13銭から123円81銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均