市場ニュース

戻る
2016年02月23日15時56分

【材料】キョーリンHDが岡谷工場の生産機能を移転

キョーリン 【日足】
多機能チャートへ
キョーリン 【日中足】

 キョーリン製薬ホールディングス<4569>はこの日の取引終了後、杏林製薬岡谷工場(長野県岡谷市湖畔)の全ての生産機能を移転し、閉鎖することを発表した。

 今回の閉鎖は新生産体制構築(グループ生産体制の全体最適化、ローコストオペレーションなど)の一環で岡谷工場の全ての生産機能を子会社であるキョーリン製薬グループ工場などに移転し、今年9月に閉鎖する予定。これにより、キョーリン製薬グループ工場などへの移転に関わる工場閉鎖損失約27億円を特別損失として16年3月期に計上する予定。

 また、子会社であるキョーリンリメディオが2月15日付けで製造販売承認を取得した気管支喘息・アレルギー性鼻炎治療剤 モンテルカスト錠10ミリグラム・5ミリグラム「KM」(モンテルカストナトリウム)について、薬価申請したことを発表した。キョーリンリメディオは、MSD(東京都千代田区)の関連会社と特許権などを許諾する基本契約を締結しており、薬価収載後に同剤を発売する予定。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均