市場ニュース

戻る
2016年02月23日14時24分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・玉木氏:麻生財務大臣と黒田日銀総裁に1時間、質問します


民主・玉木議員は「本日午前10時より、衆議院財務金融委員会で、麻生財務大臣と黒田日銀総裁に1時間、質問します。アベノミクス第1の矢の効果を改めて検証します。また「軽減税率」が現場の事業者に大きな混乱をもたらすおそれがある点についても指摘します」とツイート。(2/23)

報道によると、黒田日銀総裁は23日午前開かれた衆議院財務金融委員会に出席し「予想インフレ率はやや長い目で上昇している」と答えたが、「マネタリーベース増加で直ちに物価が上がることはない」との見方を示した。日本銀行はマイナス金利を導入した経緯について説明を行っているが、物価上昇率2%の早期達成を目指した措置であるとの見解を
変えていない。量的・質的緩和は所期の効果を上げているとの見方を改めて表明したが、マイナス金利の導入と2%の物価目標との関連性は現時点でもはっきりしていない。株式市場にとっってプラス材料にはならないとの声が聞かれている。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均