市場ニュース

戻る
2016年02月23日14時21分

【材料】健康CP--「RIZAPメディカルチェックプラン」開始、全国健診機関との提携も視野

RIZAP 【日足】
多機能チャートへ
RIZAP 【日中足】


健康コーポレーション<2928>は2月22日、SBIウェルネスバンクが運営支援をする東京国際クリニックと同社子会社RIZAPの間で、人間ドックから健康改善、健康増進までを一貫して担う、総合的なヘルスケアサービスに関する基本取引契約書を締結し、3月より「RIZAPメディカルチェックプラン」を開始すると発表した。

同社では2014年10月29日、(1)新ヘルスケアサービスの共同開発、(2)SBIグループ顧客基盤からの送客、(3)バイオ関連事業領域での業務提携においてSBIホールディングス<8473>との業務提携を発表しており、上記はその一環となる。

SBIメディカルスパ倶楽部の会員に対して、人間ドックとRIZAPプログラムを組み合わせた健康増進サービス「RIZAPメディカルチェックプラン」をご提供することによって、予防医療の領域において更に確固たる地位を築く方針。

更に、当該プログラムの構築の経験を生かし、日本全国の他の人間ドック・健診機関と提携することが可能となり、広告に頼らない新たな顧客の獲得を加速する。なお、人間ドック利用者数は303万人、市場としては9,000億円とも言われている。

《SF》

 提供:フィスコ

日経平均