市場ニュース

戻る
2016年02月23日11時05分

【市況】11時時点の日経平均は前日比16円安、ソフトバンクグが支える


11時時点の日経平均は前日比16.14円安の16094.91円で推移している。中国市場は利食い優勢の展開になったほか、為替市場ではドル円が一時1ドル112円割れ寸前まで円高に振れる中、利益確定の流れに向かわせてる。ただし、一時16079.1円まで下げたが、その後は前日終値を挟んでのこう着に。



セクターでは水産農林、食料品、建設、陸運、小売、不動産、サービスなどが冴えない。規模別指数では大型、中型、小型株指数いずれも下げているが、小型株指数の弱さが目立つ。

指数インパクトの大きいところでは、ソフトバンクグ<9984>、ファナック<6954>、日産化<4021>、TDK<6762>が下支え。

《TM》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均