市場ニュース

戻る
2016年02月23日09時56分

【材料】三菱ケミHDが反発、岡三証券が「強気」継続、業績予想を引き上げ

三菱ケミHD 【日足】
多機能チャートへ
三菱ケミHD 【日中足】

 三菱ケミカルホールディングス<4188>が反発。22日付で岡三証券がレーティング「強気」、目標株価900円継続、今16年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の2550億円(前期1656億8100万円)に対して従来予想の2500億円から2570億円へ、来期予想を2520億円から2550億円へ引き上げた。会社側は17年3月期中に高純度テレフタル酸の事業再構築策をまとめる方針で、抜本的な対策を講じるのかが焦点となるとし、リチウムイオン電池材料が再成長ステージに入っているとみられ、今後の動向が注目されるとしている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均