市場ニュース

戻る
2016年02月23日09時09分

【材料】ミナトHDがカイ気配スタート、フィンテック事業に関する共同出資子会社を設立へ

ミナトHD 【日足】
多機能チャートへ
ミナトHD 【日中足】

 ミナトホールディングス<6862>がカイ気配スタートとなっている。22日の取引終了後、ITコンサルティングサービスや情報セキュリティーコンサルティングサービスを手掛けるアイティーディレクト(東京都千代田区)と、最先端の認証技術ライセンスを利用した、フィンテック事業を手掛ける子会社を共同出資で設立すると発表した。

 新会社スマート・レスポンス(仮称)は、資本金500万円(ミナトHD50%、アイティーディレクト50%)で3月に設立の予定。最新のテクノロジーを活用してパスワードを入力することなく、スマートフォン認証をネット取引や決済サービスに利用できるサービスを提供するという。世界20カ国、1200社以上で導入実績のある米アーリー・ワーニング社のライセンスを活用し、日本向けにカスタマイズした内容で、7月をメドに国内金融機関やネット通販会社などへサービス提供を開始する。なお、16年3月期業績に与える影響は軽微としている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年02月23日 09時10分

【関連記事・情報】

日経平均