市場ニュース

戻る
2016年02月22日19時12分

【為替】欧州為替:ポンド全面安、EU離脱の懸念で政治リスクが急浮上


ポンドはドルやユーロ、円、スイスフランなど主要通貨に対して弱含む展開となっている。英国政府が欧州連合(EU)からの離脱を問う国民投票の6月23日実施を正式決定したことが背景。現時点で世論は拮抗しているものの、ロンドン市長など有力政治家が国民に対し離脱の支持を呼びかける意向を表明した。また、2014年の住民投票で英国残留を決めたスコットランドは、英国がEU離脱の場合には、再び英国からの独立の是非を問う住民投票を行う方針を明らかにするなど、英国の政治リスクが高まっている。
《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均