市場ニュース

戻る
2016年02月22日18時29分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主党:日銀のマイナス金利政策撤回とアベノミクスに代わる経済対策の早急な実施を求める


民主党は「衆院予算委員会で22日、鈴木克昌議員が質疑に立ち、日銀のマイナス金利政策の撤回とアベノミクスに代わる経済対策を早急に実施するよう求めました」とツイート。(2/22)

報道によると、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は「日米欧の中央銀行がそれぞれ異なる金融政策を同時に実施している状況について見直すとともに、一段と協調する必要がある」と指摘した。


米国が金利引き上げを進める過程で、日本銀行や欧州中央銀行(ECB)がマイナス金利を導入することは、世界経済にとって本当に都合の良いものかどうかをG20の場で議論すべきとの意見は少なくない。また、市場参加者の間からは「日銀やECBのマイナス金利導入は通貨安誘導としか思えない」との批判的な意見も聞かれている。今回のG20では金融政策のあり方と為替相場について時間を割いて議論されることが予想される。結果次第
では主要国の株式市場に大きな影響を与える可能性がある。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均