市場ニュース

戻る
2016年02月22日10時46分

【材料】サトーHD、国内調査機関は来期は増収増益を確保できそうと指摘

サトーHD 【日足】
多機能チャートへ
サトーHD 【日中足】

 サトーホールディングス<6287>がプラス転換。売り一巡後に切り返し、現在は今日の高値圏で推移している。

 TIWでは、足元の業績は国内のサプライの回復がスローな他、一時費用や先行投資負担で営業利益は踊り場になるとみているものの、今後更に崩れる懸念は少ないと指摘。海外を中心に買収や連携でこれまで蒔いてきた種が徐々に実を結びつつあるとの見方で、引き続き中期成長性を評価。

 来期は海外が牽引、増収増益を確保できそうとみて、レーティング「2+」を継続している。
《MK》

株探ニュース



日経平均