市場ニュース

戻る
2016年02月22日10時03分

【経済】(中国)人民銀:一部銀行の預金準備率を引き上げへ、予想以上の貸出ペースで


中国人民銀行(中央銀行)は19日、「貸出ペースの伸び加速を受け、人民銀が一部の銀行を対象に預金準備率の引き上げを検討している」との報道について、これが預金準備率の差別化に対する調整だと説明した。

人民銀はこのほど、2015年に実施した預金準備率の引き下げ効果に関する調査を実施した。調査結果では、大半の市中銀行が預金準備率の優遇基準に適用しているものの、一部はこの基準に満たしていない。そのため、一部銀行を対象に調整する必要が出来ているという。

なお、人民銀は2014年、定期的な預金準備率の引き下げに関する審査制度を導入している。農業や零細企業などへの資金支援がこの制度導入の主な目的だと説明されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均