市場ニュース

戻る
2016年02月22日09時29分

【材料】ソフトバンクが堅調、旧機種のiPhone半額提供を材料視

ソフトバンク 【日足】
多機能チャートへ
ソフトバンク 【日中足】

 ソフトバンクグループ<9984>が全般下げ相場のなか堅調。株価は、前週15日に最大5000億円規模の巨額自社株買いを発表、株価はストップ高を交え急動意したが、前週後半は目先筋の利益確定売りに押されていた。きょうは、調整一巡から押し目買い優勢。旧機種のiPhoneを格安スマホ店で3月から発売し、通信料と端末代金の合計を従来の半額程度にすることを日本経済新聞などが伝えており、これによる顧客層囲い込みに期待した買いを誘っている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均