市場ニュース

戻る
2016年02月22日09時13分

【材料】イーレックスが底堅い、タニタグループ会社と連携し“歩数”に応じて電力料金割引き

イーレックス 【日足】
多機能チャートへ
イーレックス 【日中足】

 イーレックス<9517>が底堅い。2月初旬に1959円の戻り高値をつけてからは調整色をみせていたが、1600円近辺は値ごろ感から押し目買いも厚い。

 同社は代理店を通じ余剰電力を買い取り顧客に販売、バイオマスの自社電源も保有していることから、4月から開始される電力の全面自由化の関連有力株として注目を集めている。健康機器大手のタニタのグループ会社などと連携し、歩数などを計測する活動計量のデータに基づいて電力料金を割り引くサービスを始めると発表しており、足もとの株価を支えている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均