市場ニュース

戻る
2016年02月22日08時06分

【市況】NY原油先物週間見通し:こう着か、G20での安定化に向けた議論に期待


■NY原油先物
安値:28.70ドル
高値:31.98ドル
終値:29.64ドル
前週末比(騰落率):0.68%

■こう着、米在庫が1930年以来の最高

こう着。原油価格の安定化に向けたサウジアラビアやロシアなどの産油国による増産凍結合意に対して、イラン石油相が支持を表明したことを背景に、過剰供給解消に向けた期待から買われた。しかし、米石油在庫統計で原油在庫が1930年以来の最高水準に積み上がったこと受けて、再び1バレル30ドルを割り込んでいる。


■こう着か、G20での安定化に向けた議論に期待

想定レンジ:27.00~32.00ドル

こう着か。サウジアラビアやロシアなどの主要産油国による原油の生産調整に向けた動きが期待される一方で、合意を疑問視する向きも多く、方向感が掴みづらくなりそうである。ただし、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会合では、原油安定に向けた議論もされるため、底堅さは意識されよう。

《TN》

 提供:フィスコ

日経平均