市場ニュース

戻る
2016年02月19日14時50分

【市況】14時30分時点の日経平均は232円安、下げ幅を縮め16000円を回復


14時30分時点の日経平均は232.06円安の15964.74円で推移している。一時16000円を回復するなど、ここにきて下げ幅を縮めてきている。原油先物相場の弱い動きや円高が重しとなるが、週末要因もあって売り方の買戻しも入りやすいところ。

業種別では空運、不動産のほか、陸運、電気ガス、ゴム製品がプラスに転じてきている。東証1部の騰落銘柄は、値下がり数が1400を超えており、全体の7割を占めている。

《TM》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】

日経平均