市場ニュース

戻る
2016年02月19日14時40分

【材料】フロイントが続伸、実需買い継続で再び青空圏飛翔うかがう

フロイント 【日足】
多機能チャートへ
フロイント 【日中足】

 フロイント産業<6312>が続伸、日々の売買高こそ薄いものの継続的な実需買いが観測されるなか、高値圏で上値指向を継続している。今年1月15日以降は1度も25日移動平均線と接触することなく、2月17日には上場来高値を更新。足もとは再び青空圏への突入をうかがう展開。

 製薬会社向けに造粒やコーティングを行う装置を手掛けるが、安倍政権の推進政策を背景としたジェネリック医薬品の普及加速が同社製品の需要拡大につながっている。今月に入りフィデリティ投信が同社株を買い増していることが判明するなど、投資ファンドの熱い視線も先高感を醸している。2月末の株主を対象に1対2株の株式分割を実施すると発表しており、権利取り狙いの動きも加わっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2016年02月19日 15時09分

【関連記事・情報】

日経平均