市場ニュース

戻る
2016年02月19日13時05分

【材料】倉元が反落、16年12月期は営業損益黒字転換も市場予想を下回る

倉元 【日足】
多機能チャートへ
倉元 【日中足】

 倉元製作所<5216>が反落している。18日の取引終了後に発表した16年12月期の連結業績予想が、売上高37億円(前期比36.9%減)、営業利益2000万円(前期5億7100万円の赤字)と、営業利益2億円程度を見込んでいた市場予想を下回ることが嫌気されている。ガラス基板事業で、遅れていた中小型液晶ディスプレー向けの回復を見込むが、前期にあった顧客の生産海外シフトによる受注低迷の影響が上期を中心に残るとみられている。

 なお、15年12月期決算は、売上高58億6400万円(前の期比14.0%減)、営業損益5億7100万円の赤字(前の期1億5800万円の赤字)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均