市場ニュース

戻る
2016年02月19日10時23分

【為替】東京為替:ドルは112円92銭近辺で推移、東京株安一服でドル売り一段落か


ドル・円は112円92銭近辺で推移。日経平均株価の下げ幅はやや縮小しており、株安は一服していることからリスク回避的なドル売りは一段落しつつある。ただし、新たなドル買い材料が提供されない場合、ドルの戻りは113円30銭程度にとどまるとの見方が多いようだ。ここまでのドル・円は112円79銭から113円38銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1099ドルから1.1129ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円47銭から125円96銭で推移。
■今後のポイント
・想定以上の株安で円買い優勢
・米長期金利低下でドルの上値は重くなる可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値30.68ドル 安値30.35ドル 直近値30.40ドル

【要人発言】
・塩崎厚労相
「GPIFで投機目的のデリバティブはやらない」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均