市場ニュース

戻る
2016年02月19日10時05分

【市況】10時時点の日経平均は前日比328.37円安、トヨタ自、みずほが前日比3%超下落


10時時点の日経平均は前日比328.37円安の15868.43円で推移している。米国株安などを受けて反落でスタートした後は、ドル・円が112円台に突入したことで下げ幅を拡大している。一方、3月の追加緩和期待が高まっているユーロ・円は、125円50銭台と13年6月以来の水準まで円高が進行。

業種別では、空運、不動産、電気・ガス、陸運のみプラス圏で推移している。売買代金上位銘柄では、ソフトバンクグ<9984>、トヨタ自<7203>、三井住友<8316>、みずほ<8411>、ソニー<6758>、村田製<6981>、国際帝石<1605>、マツダ<7261>、日立<6501>、日産自<7201>、三井物産<8031>が前日比3%超下落している。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均