市場ニュース

戻る
2016年02月19日10時04分

【為替】東京為替:ドルは112円89銭近辺で軟調推移、東京株安継続を嫌気したドル売り


ドル・円は112円89銭近辺で軟調推移。日経平均株価は300円安で推移しており、株安継続が意識されていることから、リスク回避的なドル売りが観測されている。新たなドル買い材料が提供されない場合、ドルは112円50銭近辺まで続落する可能性がある。ここまでのドル・円は112円79銭から113円38銭で推移。

ユーロ・ドルは伸び悩み、1.1099ドルから1.1129ドルで推移。

ユーロ・円は弱含み、125円48銭から125円96銭で推移。
■今後のポイント
・想定以上の株安で円買い優勢
・米長期金利低下でドルの上値は重くなる可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値30.68ドル 安値30.35ドル 直近値30.43ドル

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均