市場ニュース

戻る
2016年02月19日10時02分

【経済】中国からの外資流出は継続、1月の外国為替資金は大幅減


人民元の先安感が強まっている中、中国からの外資流出は加速している。中国人民銀行(中央銀行)が発表したデータによると、1月末の外国為替資金残高は24兆2000億元(約435兆6000億円)となり、前月末比で6445億元減少したという。

これより先に発表された1月の外貨準備高は3兆2309億米ドルとなり、前月末比で994億米ドル減少した。

外貨準備高と外国為替資金の同時大幅減少が、外資の流出が加速していることを意味している。1月初めの人民元の急落を受け、元の先安感が一段と強まったことが外資流出の主因だとみられている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均