市場ニュース

戻る
2016年02月18日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (2月18日発表分)


 【好材料】  ――――――――――――

■タケエイ <2151>
神奈川県横須賀市での都市型バイオマス発電事業の立ち上げについて具体的な検討を開始。発電量は5000~1万kWを予定し、2019年頃の売電開始を目指す。

■UBIC <2158> [東証M]
子会社のRappa(ラッパ)が運営するヘルスケアを中心とした情報コミュニティサイト「健康じまん.com」に、同社の人工知能「KIBIT(キビット)」を搭載。利用者一人ひとりの関心に合わせたおすすめの記事を表示する。

■フォーサイド <2330> [JQ]
15年12月期の連結最終損益は4.8億円の赤字(前の期は7.8億円の赤字)に赤字幅が縮小し、16年12月期は1.2億円の黒字に浮上する見通しとなった。

■キャンドゥ <2698>
発行済み株式数(自社株を除く)の2.16%にあたる35万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月1日から6月30日まで。

■アップル <2788> [東証2]
15年12月期の連結経常損益を従来予想の7.9億円の黒字→13.3億円の黒字(前の期は7.5億円の赤字)に69.5%上方修正し、12期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

■ビックカメラ <3048>
発行済み株式数(自社株を除く)の0.03%にあたる6万2000株(金額で1億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は3月1日から3月31日まで。

■マーチャント <3121> [東証2]
札幌市の販売用不動産2件を売却することに伴い、譲渡益1億円が発生する。

■クリレスHD <3387>
米国で飲食事業の展開を目指し、ニューヨークに子会社を設立。

■フェリシモ <3396>
総合物流センター「エスパス フェリシモ」の運営から得たノウハウの事業化を目的として、物流子会社LOCCOを3月に設立。

■テクマト <3762>
マイナス金利に対応した金融商品評価・分析ツール「FINCAD Analytics Suite」の最新版を販売開始。

■いい生活 <3796> [東証M]
1月売上高は前年同月比10.5%増と、9ヵ月連続で前年実績を上回った。

■イオンファン <4343>
1月既存店売上高は前年同月比5.8%増だった。

■ラクオリア <4579> [JQG]
導出先のアラタナ・セラピューティクスが「EP4拮抗薬」を動物用医薬品として欧州承認申請を行った。これによりマイルストーン達成に伴う一時金を受領、16年12月期第1四半期に計上する。また、胃酸分泌関連疾患薬「アシッドポンプ拮抗薬」新規用途の特許を韓国で取得。消化管機能調整剤または消化管運動賦活化剤として使用する権利が認められた。

■ヘリオス <4593> [東証M]
ライセンス契約をしている米アサーシス社が、急性期脳梗塞に対する幹細胞製品MultiStemの第2相試験長期(1年)成果について、統計学的に有意義な結果が示されたと報告。

■ピーエイ <4766> [東証2]
15年12月期の連結経常利益は前の期比67.1%増の1億3200万円に伸び、16年12月期も前期比89.4%増の2億5000万円に拡大を見込み、19期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

■日エンター <4829>
スマバ <9417> [JQ]と資本業務提携。同社はスマバ株11万株(発行済み株式総数の4.86%)を取得する。業容拡大と業務の効率化を目指す。

■古河電 <5801>
国内最大級の太陽光発電所向けアルミ地中送電ケーブルを受注。

■IMV <7760> [JQ]
振動試験装置の製造・販売などを手掛ける振研の全株式を取得し完全子会社化する。

■3DM <7777> [JQG]
メキシコのジーンライフ社と、吸収性局所止血材「PuraStat」 のメキシコ国内における非独占販売権を許諾する契約を結んだ。

■ファミリーM <8028>
ミツウロコG <8131> と包括提携。15年12月に吸収合併したココストアの子会社ココストアリテールの全株式をミツウロコGに譲渡。ココストアリテールが展開していたボランタリー・チェーンや喫茶店などの事業を切り離す。譲渡価額は2.1億円を予定している。

■ミツウロコG <8131>
ファミリーM <8028> と包括提携。ファミリーMが15年12月に吸収合併したココストアの子会社ココストアリテールの全株式を取得。ココストアリテールが展開していたボランタリー・チェーンや喫茶店などの事業を譲り受ける。譲渡価額は2.1億円を予定。

■横浜銀 <8332>
発行済み株式数(自社株を除く)の1.20%にあたる1500万株(金額で50億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は2月22日から3月18日まで。

■興銀リース <8425>
米航空機リース大手のエアーキャッスルと合弁会社を設立。出資額は19.6億円で議決権所有割合75%の株式を取得。グローバル市場でのプレゼンス向上を図る。

■東武 <9001>
株主優待制度を拡充。優待対象に1000株以上3000株未満を新設し、電車優待乗車証を2枚贈呈する。また、3000株以上5000株未満を保有する株主への優待乗車証の枚数を4枚→6枚に増加するほか、5000株以上2万9000株未満を3年以上継続保有の株主には、現行制度に加えて優待乗車証を4枚贈呈する。

■スマバ <9417> [JQ]
日エンター <4829> と資本業務提携。日エンターは同社株11万株(発行済み株式総数の4.86%)を取得する。業容拡大と業務の効率化を目指す。

■卑弥呼 <9892> [JQ]
保有する事業用不動産を貸借用不動産に転換する。営業利益の増加要因となる見込みで、通期業績への影響は現在精査中。

 【悪材料】  ――――――――――――

■アマナ <2402> [東証M]
15年12月期の連結最終利益は前の期比0.0%の700万円になったが、従来予想の0.1億円の黒字を下回って着地。16年12月期の同損益は14.6億円の赤字に転落する見通しとなった。同時に、従来15円を計画していた前期の期末一括配当を見送るとし、今期も無配を継続する方針とした。

■トレンド <4704>
15年12月期の連結経常利益は前の期比5.3%減の340億円になり、従来予想の366億円を下回り、増益予想から一転して減益で着地。16年12月期も前期比15.2%減の289億円に減る見通しとなった。同時に、従来未定としていた前期の期末一括配当を110円実施するとし、今期の年間配当は未定とした。

■日写印 <7915>
200億円のユーロ円建て新株予約権付社債(転換社債=CB)を発行する。調達資金のうち120億円は、ベルギーのARメタライジング買収時の短期借入金の返済、残額はM&A関連資金に充てる。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■ひらまつ <2764>
16年3月期の連結経常利益を従来予想の30.4億円→24億円(前期は27.7億円)に20.9%下方修正し、一転して13.4%減益見通しとなった。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の3.09%にあたる150万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。

※2月18日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2016年2月18日]

株探ニュース

日経平均