市場ニュース

戻る
2016年02月18日10時54分

【材料】サンケン電気、国内大手証券は過剰な調整一巡後の反発を期待

サンケン 【日足】
多機能チャートへ
サンケン 【日中足】

 サンケン電気<6707>が急伸。買い気配で始まり、現在も高値圏で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、17年3月期は少なくとも、ウエハ品質問題のマイナス影響の軽減のほか、PM事業の赤字縮小、第1四半期に生じた新基幹システム稼働に関連した前倒し出荷の反動減の解消などがプラス要因になり、円高影響を吸収し増益転換すると予想。現状までの調整は行き過ぎと考え、過剰な調整一巡後の反発を期待。

 レーティングを「ホールド」から「バイ」に、目標株価を470円から440円に引き下げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均