市場ニュース

戻る
2016年02月18日09時07分

【材料】国際帝石やNN原油ブルなど急上昇、原油市況の急反発受け物色資金流入

国際石開帝石 【日足】
多機能チャートへ
国際石開帝石 【日中足】

 国際石油開発帝石<1605>、石油資源開発<1662>などに大きく買いが先行、原油価格に連動するETNであるNEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ダブル・ブルETN<2038>もカイ気配で始まった。イランがサウジアラビアなど4カ国による原油相場安定に向けた取り組みを支持する構えをみせ、供給過剰懸念が緩和されたことで、前日のWTI原油先物価格は急反発し1バレル=30ドル台を回復した。前日の米国株市場では総合エネルギー大手のシェブロンが4%強の急伸をみせたほか、エクソン・モービルも4日続伸と上値指向にあり、この物色の流れが東京市場にも波及している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均