市場ニュース

戻る
2016年02月18日08時30分

【市況】<必見> 寄り付き直前チェック・リスト!

NYダウの日足チャート 「株探」多機能チャートより

【注目スケジュール】
―国内―
★1月貿易統計(8:50)
 5年国債入札
―海外―
 EU首脳会議(ブリュッセル、~19日)
★中国1月消費者物価(10:30)
★中国1月生産者物価(10:30)
 米国2月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数(22:30)
 米国新規失業保険申請件数(22:30)
 米国1月コンファレンスボード景気先行総合指数(19日0:00)
 ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁講演(19日5:30)
―海外決算―
 ウォルマート・ストアーズ、アプライド・マテリアルズ、ノードストロム、ネスレ

【本日の決算発表(★は注目決算)】
フォーサイド <2330> [JQ]、アマナ <2402> [東証M]、日本リート <3296> [東証R]、トレンド <4704> 、ピーエイ <4766> [東証2]、不二精機 <6400> [JQ]、エクセレント <8987> [東証R]

【シカゴ日経225先物 3月限(17日)】
○円建て  16050 ( +310 )
○ドル建て 16085 ( +345 )
 ※( )は大阪取引所終値比

【寄り付き前の外国証券(5社)注文動向】
○差し引き40万株の買い越し(2日連続の買い越し)
 売り1750万株 買い1790万株

【海外市場(17日)】
NYダウ    16453.83 ( +257.42 )
○S&P500    1926.82 ( +31.24 )
NASDAQ  4534.06 ( +98.11 )
―原油高を好感。大幅に3日続伸―

○NY(WTI)原油   30.66 ( +1.62 )
○NY金      1211.4 ( +3.2 )

【本日の注目銘柄】
○トランスG <2342> [東証M]
子会社の新薬リサーチセンターが産業技術総合研究所と「脳疾患モデルマウス解析系」を共同研究。うつ病など精神・神経疾患に関与する脳由来神経栄養因子の機能解析を目的に開発された遺伝子改変マウスについて、脳疾患モデルマウスとしての実用化を目指す。

○アドソル日進 <3837> [JQ]
東証が24日付でアドソル日進を東証2部に市場変更する。16年3月期の年間配当を従来計画の22円→26円(前期は19円)に増額修正した。

○DWTI <4576> [JQG]
子会社の日本革新創薬が同志社大学と、角膜疾患治療薬の開発に向けた共同研究契約を結んだ。

○ラクオリア <4579> [JQG]
T型カルシウムチャネル/電位依存性ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許を韓国で取得。同化合物は副作用の少ない鎮痛薬として、未充足の医療ニーズに応えることが期待されている。

○ブリヂストン <5108>
15年12月期の連結最終利益は前の期比5.4%減の2842億円になったが、16年12月期は前期比8.7%増の3090億円に伸びを見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。同時に、前期の年間配当を120円→130円(前の期は100円)に増額し、今期も前期比10円増の140円に増配する方針とした。

○アップバンク <6177> [東証M]
15年12月期の連結経常利益は前の期比65.3%増の8.6億円に拡大し、従来予想の6.5億円を上回って着地。3期連続で過去最高益を更新した。3期連続増収、3期連続増益となった。なお、16年12月期の業績見通しについては配当(無配)以外は開示しなかった。

●ウチダエスコ <4699>
16年7月期の連結経常利益を従来予想の7.7億円→5.5億円(前期は7.1億円)に28.6%下方修正し、一転して23.5%減益見通しとなった。

●内田洋 <8057>
16年7月期の連結最終利益を従来予想の23億円→21億円(前期は3.3億円)に8.7%下方修正し、増益率が6.9倍→6.3倍に縮小する見通しとなった。

(2月18日)

株探ニュース

日経平均