市場ニュース

戻る
2016年02月17日13時35分

【材料】サイバダインは小安い、国内有力証券は補正予算が介護用HALにとって好材料となるとの見解

サイバダイン 【日足】
多機能チャートへ
サイバダイン 【日中足】

 CYBERDYNE<7779>が買い優勢で始まったものの、後場にマイナス転換。現在は前日終値と比べ小安い水準で推移している。

 岩井コスモ証券はリポートで、1月20日に可決成立した補正予算は、同社の介護用HALにとって好材料となるとの見解を示し、厚労省の狙いは先駆的な取り組みによる介護従事者の介護業務の負担軽減と効率化であり、実際に機器の活用などを示す新しい技術を求めているとみて、該当する機器の中には介護用HALが含まれる可能性が高いと指摘。ここでも中期的な普及拡大が予想されると解説している。

 同証券は、同社から発表された4~12月期業績は会社計画に沿った進捗、通期業績予想の変更の想定の範囲内で特に材料視する必要なないとみて、投資判断は最上位の「A」、目標株価は2500円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均