市場ニュース

戻る
2016年02月17日13時17分

【市況】13時15分時点の日経平均は251円安、売買代金上位では村田製、日電産がプラス圏を維持


13時15分時点の日経平均は前日比251.79円安の15802.64円で推移している。後場は下げ幅拡大から、一時269円安の15785.39円まで下落した。利益確定売りや原油先物安、円高進行が重しに。業種別では、鉱業、石油・石炭、保険、医薬品が下落率上位。情報・通信、空運のみプラス。

売買代金上位では、ソフトバンクグ<9984>がやや上げ幅を縮め9.0%高。そのほか、SOSEI<4565>、村田製<6981>、NTT<9432>、日電産<6594>がプラス圏を維持している。一方、メガバンク3行や、ファーストリテ<9983>が下げ幅を拡大。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均