市場ニュース

戻る
2016年02月17日12時21分

【為替】東京為替:ドル・円は113円97銭付近、株価反転への期待でドル下げ渋りも


東京市場でドル・円は113円97銭付近。日経平均株価は26円安で午前中の取引を終えたが、中国本土株は続伸しており、午後の取引で日経平均株価の反転、上昇への期待は残されている。ドルは一時113円87銭まで下げたが、新たなドル売り材料が提供されない場合、ドルは114円前後で下げ渋る展開が予想される。ここまでのドル・円は113円87銭から114円40銭で推移。

ユーロ・ドルはもみあい、1.1119ドルから1.1147ドルで推移。
ユーロ・円は下げ渋り、126円89銭から127円32銭で推移。

■今後のポイント

・日本株続伸への期待残る
・中国本土株は続伸

【要人発言】
・自民関係筋
「参院選で改正原案検討明示へ」(共同通信)

《XH》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均