市場ニュース

戻る
2016年02月16日14時23分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・玉木議員:財務大臣として無責任だと言わざるを得ない


民主・玉木議員は「昨日の予算委員会での麻生大臣の答弁はひどかった。軽減税率の導入で、免税業者の中には潰れるところが出てくると思うと発言。財務大臣として無責任だと言わざるを得ない。公平、中立、簡素という税の三原則にも反する軽減税率。」とツイート。(2/16)

軽減税率導入の結果、一部の免税業者が廃業に追い込まれるとの見方は以前から存在していたようだ。それでも経済全体のことを考えると、麻生財務相は導入するメリットが圧倒的に大きいと考えているのだろうか。しかしながら、税率変更の影響でつぶれる業者が間違いなく出てくることを安易に認めることは不自然だろう。軽減税率の影響を警戒
して免税業者が減少する可能性もあるだけに、制度の運用については最大限の配慮が必要となるはず。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均