市場ニュース

戻る
2016年02月16日13時18分

【材料】JACRが続伸、好業績・高ROEで機関投資家目線でも先高トレンド暗示

ジェイエイシ 【日足】
多機能チャートへ
ジェイエイシ 【日中足】

 JAC Recruitment<2124>が続伸。2月8日に戻り高値1109円をつけた後、急速な調整を入れたが、目先売り一巡から出直る動き。対外資系に強みを持つ人材サービス会社で高額案件の人材に特化していることが特長。「紹介者の平均年収は同業他社の倍以上に達している」(業界担当アナリスト)ことで、それに比例した成約手数料の高さが収益成長力の源となっている。

 足もとはコンサルタント数の増加や1人当たり月間生産性の向上が利益を押し上げており15年12月期営業利益は前の期比32%増の35億1900万円と高成長を遂げたが、16年12月期も2ケタ増益を確保し40億5200万円と連続最高益更新を見込んでいる。30%近い高ROEは機関投資家の目にも止まりやすい。直近、16日付の大量保有報告で三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>などが同社の5%超の大株主に浮上しており、株式需給面からも先高期待を醸成している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均