市場ニュース

戻る
2016年02月16日10時24分

【材料】サハダイヤが赤字幅拡大、ダイヤモンドの相場が下落し受注が激減、工場稼働率が低下

サハダイヤ 【日足】
多機能チャートへ
サハダイヤ 【日中足】

 サハダイヤモンド<9898>が小動き。9円から10円の往来相場が続いている。

 同社は昨日引け後、16年3月期第3四半期累計決算を発表。売上高は前年同期比20.7%増の29億7300万円となったものの、営業損益は2億1800万円の赤字(前年同期は1億4400万円の赤字)となった。

 会社側では、第2四半期までは受注が順調にあったものの、第3四半期以降はダイヤモンドの相場が下落し、受注が激減、工場の稼働率が低下している状況と発表。また、不動産賃貸事業は、全室貸し出しが達成していない状況で修繕費など経費の増加があったとしている。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均