市場ニュース

戻る
2016年02月16日10時24分

【材料】サンセイランディックは続急伸、借地権ビジネス好調でマイナス金利も追い風

サンセイラン 【日足】
多機能チャートへ
サンセイラン 【日中足】

 サンセイランディック<3277>が続急伸、前日は全体相場の戻りに乗って値幅制限いっぱいに買われる足の速さをみせたが、きょうも買いの勢いは衰えず取引時間中では7日ぶりとなる800円台乗せを果たした。

 全国に借地権者の世帯数は120万世帯弱あると試算されているが、借地権者の底地権取得に対するニーズは強く、権利関係が複雑な土地の仕入れ販売というニッチ分野で実力を発揮する同社はその時流を捉えている。また、同社は老朽化した居抜き物件をバリューアップして販売する事業にも展開し、空き家の活用も手掛け、訪日客プロモーションと絡め国策が後押しする「民泊」のテーマでも注目度が高い。

 前週末発表した16年12月期の連結業績予想では最終利益段階で前期比17%増益と連続2ケタ増益予想にあり、改めて投機資金の注目を浴びた。日銀のマイナス金利導入による追加緩和メリットも享受することで収益環境も追い風が意識されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均