市場ニュース

戻る
2016年02月16日10時00分

【材料】ブイキューブが続急伸、18年12月期営業利益30億円目指す中計と配当開始検討を発表

ブイキューブ 【日足】
多機能チャートへ
ブイキューブ 【日中足】

 ブイキューブ<3681>が続急伸。15日の取引終了後に中期経営計画を発表しており、18年12月期に売上高139億円(15年12月期60億8300万円)、営業利益30億円(同3億4800万円)を目指すとしていることから、意欲的な中期計画との見方が高まっている。

 Web会議・テレビ会議分野でのシェア拡大や利用シーンの拡大などワークスタイル変革分野市場の進行を図るほか、クラウド型ドローンによる遠隔監視ソリューションの展開など社会インフラ事業や、アジアを中心とした海外での事業の拡大に注力するという。また、配当性向20%を軸に今期からの配当開始を検討するとしており、株主還元への姿勢も好評価されているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均