市場ニュース

戻る
2016年02月15日10時01分

【市況】10時の日経平均は549円高の1万5502円、KDDIが31.66円押し上げ

 15日10時現在の日経平均株価は前週末比549.99円(3.68%)高の1万5502.60円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1857、値下がりは65、変わらずは11と、値上がり銘柄の割合が90%超に達する全面高商状となっている。

 日経平均構成銘柄はほとんどの銘柄が値上がりし、値下がりは4銘柄にとどまっている。プラス寄与度トップはKDDI <9433>で、日経平均を31.66円押し上げている。次いでファナック <6954>が27.26円、ソフトバンク <9984>が13.42円、トヨタ <7203>が12.36円、アステラス <4503>が12.16円と続いている。

 マイナス寄与トップはイオン <8267>で、日経平均を2.65円押し下げ。次いで北越紀州紙 <3865>が2.24円、日本紙 <3863>が0.2円、古河電 <5801>が0.12円のマイナス寄与で続く。

 業種別では33業種中32業種が上昇し、下落はパルプ・紙の1業種のみ。値上がり率1位はゴム製品で、以下、保険、その他金融、証券・商品、空運、不動産と続いている。

 ※10時0分11秒時点


株探ニュース

日経平均