市場ニュース

戻る
2016年02月15日09時12分

【材料】海運株が軒並み高、バルチック指数が今年初めて上昇

郵船 【日足】
多機能チャートへ
郵船 【日中足】

 日本郵船<9101>、商船三井<9104>など海運株が軒並み高。ここ中国をはじめとする新興国の景気減速などを背景に、鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船市況の低迷が際立っており、ばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数は年初から一貫して下落歩調を強め指数創設来の安値を更新し続けていた。

 海運株もこれに連動するかたちで下値模索の動きを強いられていたが、最近の激しいリスクオフ相場で、収益環境悪を株価に大方織り込みつつある。そうしたなか、前週末12日に同指数が前日比1ポイント高とわずかながら今年に入り初の上昇を示したことで、買い戻しの足掛かりとなっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均