市場ニュース

戻る
2016年02月12日22時06分

【市況】12日の日本国債市場概況:債券先物は大幅反落、一時151円06銭まで下げる


<円債市場>

長期国債先物2016年3月限
寄付152円05銭 高値152円10銭 安値151円06銭 引け151円11銭
売買高総計36622枚

2年 361回 -0.165%
5年 126回 -0.145%
10年341回 0.08%
20年155回 0.800%


債券先物3月限は152円05銭で取引を開始し、152円10銭まで買われたが、
長期債の売りが入った影響で午後の取引では151円06銭まで下落し、
151円11銭で取引を終えた。株安・円高の相場展開となったが、投資家
の利食い売りが入ったことや長期債利回り水準の過剰な低下に対する
警戒感が浮上したことが債券先物の売りにつながったようだ。

<米国債概況>
2年債は0.65%、10年債は1.68%、30年債は2.53%近辺で推移。
長期債利回りは、全般的にやや上昇。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は0.21%、英国債は1.36%、オーストラリア10年債は2.42%、
NZ10年債は2.96%で推移。(気配値)



[本日の主要政治・経済イベント]

・22:30 米・1月小売売上高(前月比予想:+0.1%、12月:-0.1%)
・22:30 米・1月輸入物価指数(前月比予想:-1.5%、12月:-1.2%)
・24:00 米・2月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(予想:92.3、1月:92.0)
・24:00 米・12月企業在庫(前月比予想:+0.1%、11月:-0.2%)
・24:00 ダドリーNY連銀総裁会見(家計債務関連)
・EU財務相理事会(ブリュッセル)

《MK》

 提供:フィスコ

日経平均