市場ニュース

戻る
2016年02月12日10時23分

【材料】ソディックは大幅3日続落、16年3月期営業利益予想を上方修正も円高による影響を警戒

ソディック 【日足】
多機能チャートへ
ソディック 【日中足】

 ソディック<6143>が大幅3日続落で連日の昨年来安値更新。10日の取引終了後、16年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想の690億円から645億円(前期比2.2%増)へ下方修正した一方、営業利益を51億円から56億円(同14.5%増)へ、純利益を36億円から41億円(同15.5%増)へ上方修正したが、第4四半期(1~3月)の為替前提を1ドル=115円、1ユーロ=128円としていることから、足もとの急速な円高進行による影響を警戒した売りが出ているようだ。

 中国や新興国経済の減速に伴い設備投資需要が低迷したことで売上高は従来予想を下回るものの、生産性向上や調達コストの低減などで粗利益率が改善したことが利益を押し上げるとみられることから、上方修正したという。なお、第3四半期累計(15年4~12月)決算は、売上高488億1100万円(前年同期比7.3%増)、営業利益46億3000万円(同38.0%増)、純利益34億2000万円(同18.7%増)だった。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均