市場ニュース

戻る
2016年02月11日12時44分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・細野議員:地銀株の下落は、マイナス金利のよる地銀の収益悪化を見越したもの


民主・細野議員は「マイナス金利の導入に対して、強烈な市場の反応が続いている。地銀株の下落は、マイナス金利のよる地銀の収益悪化を見越したもの。アベノミクスで取り残された地方経済にダメージを与える可能性がある。 」とツイート。(2/11)

日本銀行によるマイナス金利導入の影響は残されており、一部でマイナス幅拡大の可能性が指摘されたことで投資家の警戒感はさらに高まっている。株安・円高の相場展開となっていることは日銀にとって誤算だった。個人預金の利率が0%ないしマイナスになった場合、預金預金引き出しの動きが広がるとの見方が増えている。金融システム不安が増幅するリスクもあるとみられており、日本銀行はこの問題について早急に説明する必要がある。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均