市場ニュース

戻る
2016年02月10日13時37分

【材料】インタースペース---第1四半期営業利益9.2倍、進捗率30.6%に

インタスペス 【日足】
多機能チャートへ
インタスペス 【日中足】


インタースペース<2122>は9日、2016年9月期第1四半期(15年10-12月)決算を発表。売上高が前年同期比26.4%増の53.76億円、営業利益が同9.2倍の1.84億円、経常利益が同7.2倍の1.89億円、四半期純利益が1.24億円(前年同期は0.22億円の赤字)と、黒字に転換し大幅な増益となった。

16年9月期通期については、売上高が前期比8.8%増の218.26億円、営業利益が同72.2%増の6.00億円、経常利益が同73.1%増の6.00億円、当期純利益が同8.3%増の3.28億円とする期初計画を据え置いている。通期計画に対する第1四半期営業利益の進捗率は30.6%となる。グループの主力事業が属するインターネット広告市場は、スマートフォン向け広告を中心に引き続き増加傾向であり、動画広告参入企業の増加やネイティブ広告の伸張など、継続して成長が見込まれている。

《SF》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均