市場ニュース

戻る
2016年02月10日12時34分

【材料】カイオムが後場カイ気配、ヒト化抗DLK-1抗体に関する米国特許付与が決定

カイオム 【日足】
多機能チャートへ
カイオム 【日中足】

 カイオム・バイオサイエンス<4583>が後場に入りカイ気配スタートとなっている。この日正午ごろ、開発を進めているDLK-1抗体に関する特許について、米国で特許付与の決定通知を受け取ったと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 同特許は、ヒトDLK-1を標的としたヒト化モノクローナル抗体に関するもので、現在、日本、欧州を含む各国で特許出願中だが、今回が初めての特許付与決定となる。同特許に関する抗体は、既に複数のがん治療モデルで顕著な抗がん活性を示すことが確認されていることから、将来的な業績への寄与も期待されている。なお、同件が16年12月期業績に与える影響は軽微としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均