市場ニュース

戻る
2016年02月10日10時25分

【経済】ロシア経済:総崩れでない、困難に立ち向かって努力中=プーチン大統領


ロシアのプーチン大統領は9日、ロシア経済が総崩れの状況ではないと強調し、困難に立ち向かって努力している段階だと発言した。大統領は、ロシア経済が困難に直面していることを認め、政府が様々な対策を講じており、満足な結果を得ていることを改めて強調した。

地元メディアによると、ロシア政府が発表した2016年の景気サポート案では、経済の安定を維持するには8277億ルーブル(約1兆1919億円)の資金が必要だという。また、大統領報道官は、経済の安定成長を維持するため、プーチン大統領が10日、政府関係者と行動計画を議論する予定だと発言した。

原油価格の急落がロシア経済に大きな打撃を与えている。多くの海外機関投資家は、ロシア経済は今年も衰退を継続すると予測。また、メドベージェフ首相は今年1月、ロシア経済が10年ぶりの厳しい状況に直面していると発言し、経済情勢が複雑であるが、コントロールできる範囲だと強調した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均