市場ニュース

戻る
2016年02月10日04時00分

【市況】NY金:続伸で1198.60ドル、日欧米株安で安全志向の買い続く


 NY金は続伸(COMEX金4月限終値:1198.60↑0.70)。1199.30ドルからいったん1188.20ドルまで下落した。日経平均株価の急落や欧州株の大幅続落を受けて、安全資産としての金の買いが先行。その後、米国の12月JOLT(求人労働移動調査)求人件数が予想を大きく上回る増加となり、ドルが一時反発したことをきっかけに、いったん売りに転じた。



 しかし、NY原油先物が、米在庫統計の発表を控えて一時28ドル割れまで下落。それを受けて米株の下落幅が拡大する状況になったことで、金は買いが再燃して1199ドル絡みまで回復した。

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均