市場ニュース

戻る
2016年02月09日15時46分

【材料】木徳神糧が上方修正、採算悪化が続いていた鶏肉事業が大幅に改善

木徳神糧 【日足】
多機能チャートへ
木徳神糧 【日中足】

 木徳神糧<2700>は引け後、15年12月期連結業績の上方修正を発表。売上高は従来予想の1010億円(前の期比4.8%減)を据え置いたものの、営業利益は同11億円から13億8000万円(同22%増)に引き上げられた。

 中食や外食向けの精米・玄米販売の拡大、仕入手法の多様化の推進、販売コストの削減、在庫管理の徹底などに注力したことが奏功したほか、採算悪化が続いていた鶏肉事業が大幅に改善したため、前回予想を大幅に上回ることになったと発表している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均