市場ニュース

戻る
2016年02月09日15時41分

【材料】東急建設---大幅続伸、大幅増配の発表もポジティブ視

東急建設 【日足】
多機能チャートへ
東急建設 【日中足】


東急建設<1720>は大幅続伸。前日に発表した第3四半期決算が評価材料に。累計営業利益は126億円で前年同期比3.8倍、通期予想は114億円の従来予想から144億円に上方修正している。主に建築工事の工事採算向上が収益の押し上げ要因に。また、年間配当金は13円の従来予想から20円に引き上げている。通常は第4四半期に業績の比重が高いため、さらなる上振れの可能性が高いとの見方にも。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均