市場ニュース

戻る
2016年02月09日14時09分

【材料】大林組---後場は下げ幅縮める、通期予想の上振れ余地広がる

大林組 【日足】
多機能チャートへ
大林組 【日中足】


大林組<1802>は前引け後に決算を発表、後場は下げ幅をやや縮める動きになっている。10-12月期営業利益は315億円、170億円レベルであった市場予想を大きく上回る格好に。第3四半期累計営業利益は740億円、通期計画800億円に対する進捗率は92%程度に達している。建設株は通常、収益が第4四半期に偏重しやすいことからも、今通期は大幅な上振れ余地といった期待感も。
《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均