市場ニュース

戻る
2016年02月09日10時13分

【材料】アクロディアが昨年来安値、NTTドコモとの業務提携解消を嫌気

アクロディア 【日足】
多機能チャートへ
アクロディア 【日中足】

 アクロディア<3823>が5日続落、一時前日比44円安の290円まで売られ昨年来安値を更新した。同社は8日の取引終了後、NTTドコモ<9437>との業務提携を解消することを発表、これを嫌気する動き。アクロディアはミドルウェア「VIVID UI」を中核とした技術開発を行い、NTTドコモの携帯電話サービス向けの技術やソフトウエア製品などに関する開発およびサポートを行ってきたが、昨今の携帯電話市場がスマートフォン向けサービスにシフトしていることから、今回の提携解消となった。NTTドコモはアクロディア株式73万株(保有割合5.06%)を保有しているが、業務提携の解消に伴い、将来的に売却する意向を示している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均