市場ニュース

戻る
2016年02月09日09時54分

【材料】サンケン電が昨年来安値、16年3月期純利益2億円への下方修正を嫌気

サンケン 【日足】
多機能チャートへ
サンケン 【日中足】

 サンケン電気<6707>が6日続落、一時前日比45円安の280円まで売られ昨年来安値を更新した。同社は8日の取引終了後、16年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を従来予想の1620億円から1578億円(前期比1.8%減)へ、営業利益を80億円から60億円(同46.4%減)へ、純利益を25億円から2億円(同97.5%減)へ下方修正、これを嫌気する動き。同社が購入し使用していた半導体ウエハ処理工程に用いる薬液(過酸化水素水)に品質上の問題が発生、これらウエハの廃却に絡んで特別損失11億300万円を計上している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均